about

「2011年度の川崎マイスターに認定された大浪 忠(相和シボリ工業)が加工したタンブラーを、アップル社のiPodの鏡面研磨を手掛けた小林研業が磨き、漆工芸家として高い評価を受けている垣沼 旗一氏が漆を塗る事で、3者によるコラボレーション「金胎麗漆」は完成致しました。現在は垣沼旗一氏急逝により、この稀代の名工から直接指導を受けた愛弟子、嶋村紀子氏が漆塗りを施しています。異なる「業」と「技」の融合。ぜひその手でご確認ください。
(ショップで販売している製品は、基本受注生産になりますので、ご注文より1か月~ほどお時間をいただく場合がございます。)」